スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
動物病院の選び方って?
2009 / 04 / 09 ( Thu )
動物病院
動物病院の選び方はいったいどうすればいいのでしょうか?

このごろ動物病院がふえているので、どこにお世話になったらいいのか、まよってしまうそうです。
まず、その病院の先生が、何の動物をよくみているのかを聞いてみましょう。
治療の腕も大切ですが、相談できたり、病気や薬の説明をていねいにしてもらえると安心です。

先生が動物のことをよく聞いて(問診)、よく見て(視診)、よくさわって(触診)、どの病気でも心臓や肺の音も調べて(聴診)、昔の病気も聞きながら、病気を総合的に診断する先生は、動物大好きだと思います。

病気の治療だけでなく、飼い方やしつけや予防のワクチンも教えてくれると、助かります。

何より一番大切なことは、信頼関係です。

十分にコミュニケーションをとりながら、心のケアもしてくれそうなホームドクターを見つけていきましょう。

飼い主さん仲間に聞いてみるのもよいですよ!

あとは、おもいきって直接動物病院に問い合わせをしたりとか

参考までにワンちゃんの大きな予防を4つ紹介します。

・ウィルスや細菌からの予防
顕微鏡でかなり倍率をあげないと見えないウィルスや細菌感染で空気中のホコリや外出時の衣服に付いてきて、感染を受けたりする可能性もあります。
生後間もない時期の数回のワクチン接種、そして成長してからの年に一回の追加接種で発病を予防して、必要な免疫が獲得できます。

・フィラリア予防
イヌ科動物の最大の敵はフィラリアでしょう。気温の上昇とともに増え出す「蚊」
われわれ人間は刺されても、「痒い、かゆい」ですみますけれど、ワンちゃんの場合はその吸血によって、体長30cmにも及ぶそうめん状の寄生虫が心臓の中に住み着いてしまいます。
貴方の可愛がっているワンちゃんの心臓内に、そんな虫が寄生しているとしたらぞっとします。

・ノミやマダニの予防
すばやく無数に走り回るノミ。
どっしりと、たっぷり遠慮なく血をいただくマダニ。
飼い主さんも痒い思いをすることもあります。


・狂犬病の予防
「予防」はできても「治療」はできない恐ろしい病気です。
愛犬から防ぐことで、飼い主さんも安心。そして、市役所への登録も忘れずにしましょう。

これも予備知識です。
ワンちゃんの治療法に納得がいかず、質問してもあまり答えてもらえない場合、動物病院を変えることが重要です。
欧米では、人間の医療も含めて、病院を変える前に、セカンドオピニオン、すなわち2番目の医師の意見を得るのが普通です。
セカンドオピニオンを聞きたい場合は、聞きにいく病院に予約を入れ、事情を説明して、意見を聞きたいと申し入れます。
オピニオンを求められた獣医師としては、動物を連れてくることを望むと思いますが、必ずしも連れていかなくても構いません。
その場合は、動物を連れていかないことを話しておきましょう。
できれば最初の病院で受けた治療法や検査データなどは持っていくとよいでしょう。
最初の病院が検査データの提供を拒むようなら、そのような病院は信頼するに足りないと判断してよいでしょう。

よい動物病院を選ぶには飼い主様の努力が必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

09 : 50 : 27 | ※過去のログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬たちとお花と桜 | ホーム | 「おうちだワン」キャッチコピー作りました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ouchidawan.blog40.fc2.com/tb.php/9-10ab1855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。